FC2ブログ

えいとまん日記

浅草のサンバ ②

2019年8月31日(土) 午後1時 
浅草のサンバ カーニバルが 始まりました。

_8310010.jpg

オープニングパレードに 続いて 
コミュニケーション リーグという 地元小学校等の
パレードが 5チーム行進します。
 
_8310011.jpg

_8310013.jpg

_8310016.jpg

続いて ここからが パレードコンテストの対象となる 
S2リーグの行進です。

パレードコンテストの規定によると

① スタートの順番は 基本を 前年の成績に基づき
   下位のチームから 先に スタートします。
② S1リーグは S2リーグの 上位リーグとし
   S1チームの最下位と S2チームの首位とは
   翌年度に 入替とする。
③ S1チームの構成は 150名以上 300名以下を
  目安とし、オリジナルのサンバ楽曲を使用し 
  自チームの実演によるダンス・演奏・歌唱を必須と
  することとなっています。
④ S2チームの構成は 概ね30名以上 150名未満を
  目安とします。
  オリジナルのサンバ楽曲以外の使用も 著作権者の
  同意があれば 使用可能である。 
  自チームの実演によるダンス・演奏・歌唱を必須と
  することは S1チームと同様です。

調べてみて 厳しい規定に 吃驚しました。

_8310018.jpg

_8310031.jpg

_8310042.jpg

サンバのリズムで 激しく踊っているお姉さんを 
数チームか見ていて 気が付きました。
規定には無かったようですが 各チームのパレードは
夫々が テーマを決めて そのテーマに従い 
衣装 音楽 踊り 等を 決めているのですね。
これは 大変ですね。、

上のチームのテーマは 自然界の動物保護だったかな?
コブラ蛇を巻き付けた 努力賞物の衣装です。

_8310043.jpg

_8310048.jpg

オジサンの 頭を避けて写真を撮るのには 疲れます。
恐らく 半分以上は オジサン頭の所為で ボツ確定ですね。

_8310050.jpg

_8310051.jpg

_8310054.jpg

_8310061.jpg

_8310067.jpg

_8310081.jpg

_8310082.jpg

_8310083.jpg

S2チームと S1チームの間に入った アサヒビールの 
広告サンバチームです。

これからが S1チームです。

_8310094.jpg

_8310102.jpg

_8310116.jpg

_8310117.jpg

_8310119.jpg

_8310121.jpg

_8310125.jpg

後に成程に 金の掛かり方が違うのが ハッキリわかりますよね。
私は 残り3チームが これからという時に 
帰るときの混み具合を考えて 早めに帰ることにしました。
「段々良くなる法華の太鼓」という 言い回しが在りますが
これからが 良くなるのにと思いつつ 帰ることにしました。

しかし このサンバは 費用の掛かり方が 半端でないですよね。
其れに 阿波踊りとかは 衣装とか 翌年も使えるのでしょうが
このサンバは この時 一日の為のものなのですよね。
衣装も 音楽も  

私には 信じられない世界ですね。 
来年も もう一回だけ 来てみようかな。







にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/09/03(火) 15:07:01|
  2. お祭り
  3. | コメント:2

浅草のサンバ①

2019年8月31日(土)
浅草サンバカーニバルを  本日 初めて 観にいった。

浅草でサンバを やっていると聴いたのは
いつの頃のことであったろうか?
何となく どうせ 物真似程度のものであろうと
勝手に 極めつけて 見に行こうとは思わなかった。
しかし、最近 眼にし 耳にすることで 
どうも 勝手な思い込みであるらしいことに気付いた。

「百聞は一見に如かず」とか。
事前の調査の結果 浅草サンバは 今年で 38回目
の開催で 初開催は 昭和56年であったそうである。
ここの処の人出は 50万人に及んでいるそうですよ。

パレードは 午後1時の始まりなのに 良い場所は 
午前6時から 人が 並び始めるとか?

まあ マイペースで 行きましょう。
行きあたりばったりですね。

午前9時59分に 北本駅を発つ。
JR上野・東京ライン 上野経由で午前10時20分頃に
東京メトロ銀座線 浅草駅 に 到着する。

まず スタート地点の二天文付近から 雷門前を抜けて
ゴールの国際通りまで 一通りを歩いてみる。

_8310002.jpg

_8310003.jpg

_8310004.jpg

仲見世通りを通ったりして ブラブラしながら 様子を見ると 
仲見世通りでは 観光客の7~8割は 外国の方ですねえ。
サンバカーニバルの見物ポイントでは 日本の高齢の方が多いですね。

_8310008.jpg

事前情報で 周辺は 混みあって 大変なことになるのと聞いてはいた。
段々と 混んでくるが 未だ11時半にも なっていない。
しかし 熱中症対策で 水を飲みながら 歩いているので 
早めに 落ち着ける店を探してみた。

_8310005.jpg

国際通りを 渡っただけで 人混みが少なくなった。
三社祭の時は この辺でも 込み合っていたように思うが
神輿とサンバとでは 見物する客種が 違うのでしょうね。
国際通りから 2軒ほど中に入った蕎麦屋さんなのですが
客席(10卓)の半分弱の入りで 落ち着いた雰囲気です。
外は サンバカーニバルで 大変ですが 店内は
「我関せず」と 何処でも在る 蕎麦屋然としています。
壁には 三社祭の ポスターが 掛かっていて 浅草なんですね。 

_8310006.jpg

食事を終えて 店を出て 周りを見て 始めて気付きました。
隣は 社団法人日本喜劇人協会の看板が 掛かっているのです。

_8310007.jpg

浅草は 芸能の街なんだねえ。

さて 午後1時まで まだ間があるけれど 
撮影に具合のいい場所を 探しましょう。
有料席が 車道の1車線分を単管とシートで 
区切り 確保されている。
其処の後ろから 具合よく見えそうなので確保して 
パレードの開幕を待つ。
隣のオジサンに話しかけると 何と 高円寺で
30年も 阿波踊りを やっていた方が 引退して 
見る側に廻り 彼方此方に 出掛けているんだそうです。
話しが 盛り上がってきた処に お巡りさんが やってきた。
「此処には 立ち止まらないでください。」と 立ち退きを
迫られた。
其処に居た 私を含めた 4~5人の男性は 「何故なのか」と
抵抗したが 抵抗虚しく 退去させられてしまった。

再度 場所を探しましたが 時 既に遅く かなり 後方からの
観覧となりました。
その結果 前方で 撮影するオジサンの頭が 邪魔で 仕方ありません。
   
   浅草のサンバは これから始まる。 ( 続く )






にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/09/02(月) 19:03:11|
  2. お祭り
  3. | コメント:0

大塚の阿波踊り②

大塚の阿波踊りの 続きです。

大塚は 山手線だけではなくて 都電荒川線(東京さくらトラム) 
も通っていて 住みやすそうです。

_8240014.jpg

阿波踊りの流し踊りの会場は 200m位の直線の一本のみなのですが
四車線の車道の その両端の2車線は 周辺の方と思われる皆さんが
シートの上に陣取られて 桟敷状に テーブルやらなんやらを持ち込んでいます。 
暗くなり 本番が始まる頃には 宴会場に 様変わりしているだろうと思われる。
我々 よそから来た部外者は 歩道を歩いてそれを眺めています。

_8240022.jpg

PM5時の開始時は 未だ 明るいですね。

_8240024.jpg

_8240028.jpg

_8240032.jpg

皆さん 本当に 楽し気に 踊っています。

_8240034.jpg

_8240036.jpg

_8240040.jpg

_8240045.jpg

_8240061.jpg

矢張り 提灯に 灯が入る頃からが 本番です。
その前に 食事でもと 大塚駅前商店街を 少し 探索しました。

_8240063.jpg

飛び込んだ処は 炭火焼バル Fontana という店です。
「バル」というのは 食事と酒の店という スペイン語らしいです。
 メニューの中に 大きく「TKG」と書いてあるのを見つけました。
考えても 何の略か分からず 聞いてみると
この店風の「卵掛けご飯」のことですと云うではないか。
そう言えば 昔の総理大臣の孫か何かが そんなことを云って居った。
「実に 下らない。」
だから 食レポは 止めました。

_8240065.jpg

漸くに 黄昏時となり 盛り上がってきました。

_8240066.jpg

_8240068.jpg


_8240074.jpg

_8240079.jpg

通りの桟敷では かなりハイペースで ビールが進んでいるようです。
それを歩道から 指を咥えて 眺めているのは 口惜しいものです。
矢張り 「踊るか 飲むか」 ですよね。 
歩道から 眺めるのは 粋じゃないねえ。








にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村









テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/08/25(日) 21:45:59|
  2. お祭り
  3. | コメント:0

大塚の阿波踊り①

2019年8月24日(土)
PM2時37分に 北本駅を出て
東京の大塚の阿波踊りを 観に行く。
本場の阿波の阿波踊りは 今年の台風の為に
折角の舞台が 台無しであった。
昨年 総踊りを 徳島市から ケチを付けられて
今年の総踊りの復活を目指してたのに 残念でしたね。 
本場の徳島でも 台風が相手では 仕方ないですね。
その分も 含めて 阿波から来る踊り手達が 
大塚で 頑張ってくれたら いいものが観られるでしょうね。

PM5時頃から 流し踊りが始まるので それまで下見です。
東京の高井戸と 埼玉の南越谷と 神奈川の大和の
阿波踊りは 観たことがあります。
東京の大塚の阿波踊りは 観たことがありませんでした。
結構 有名なのですね。
今回で 47回という事なので 結構な歴史もありますね。

兎も角も PM3時半過ぎに 大塚に着きました。
埼玉県民にとっては 大塚駅は 何か縁遠い存在です。
何故かと言うと 大塚駅は 山手線の駅で 大宮方面の
埼玉県民には 不便な処なのです。
それは 大塚駅は 山手線の田端駅と池袋駅の間に在り 
高崎線 京浜東北線 埼京線 湘南新宿ラインの四本の全ては 
大塚駅を通っていないからなのです。
赤羽駅と 田端駅 池袋駅の三点で 三角形が出来ていますが
大塚駅は 赤羽駅と対角した線上に在るため 
名前は知っているけれど 滅多に訪れることのない駅になっています。
その大塚駅に 着きました。

駅前広場(「TRAMパル大塚」というらしい。)に 人が集まり始めています。
勿論 私も行ってみます。
此処が 組踊りの会場なんですね。PM4時からの 合同連のワークショップ
が始まる処でした。

_8240001.jpg

会場用の組踊りの 合同連版を 見れるのですから 運がよいですねえ。 

_8240007.jpg

_8240012.jpg

この方は 外国の方のように見受けますが 踊りの切れが素晴らしい。

_8240015.jpg

合同連のワークショップの最後には 
「皆さんも阿波踊りを 踊ってみませんか 」と 踊り方の説明の後に 
盆踊りのように 輪を作って 踊りはじめました。

_8240018.jpg

私も 参加してみました。
  踊る阿呆に 撮る阿呆 同じ阿保なら 踊らにゃ ソンソン
楽しいですね。

        祭は 続く。




 



にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/08/25(日) 12:56:37|
  2. お祭り
  3. | コメント:0

熊谷うちわ祭り 2019 ②

熊谷うちわ祭りは 続きます。

さて 雨も 止んだかのように見えます。
去年と同じなら 八木橋デパートの対面の国道17号の
南側で待機すれば 好位置を確保できる筈と思います。
午後 5時には 予想の位置に着きました。

今の時点で 私の外には 誰も 好位置の確保という
姿勢を見せていない。
ヒョットして 私は 何か 大きな勘違いを
しているのだろうか?
いやっ そんな筈は無い。
自問自答してみる。
  去年は そうだったからといって 
  今年も そうとはいえまい。
  むしろ 今年は 逆に 八木橋デパート側を
  向く可能性もある。
考えだしたら 際限がない。

此処の地点には 調度 誂えたが如くに 
大人の私が 座っても 大丈夫なものが
国道沿いに ガードレールの横に
在るのである。
高さは 1,2m程で 厚みは 墓石より
一回り程 大きい。
何の用途に造られたものか不明である。
多分 共同溝関係の設備であろう。
しっかりと造られているので安心です。
この上に 座るのは 若干気恥ずかしい
ものが在ります。
しかし 後で 巡行叩き合いが始まると 
これが 最高の立地であったことが分かりました。

叩き合いの山車の横からは 2m位しか
離れておらず 山車の太鼓の 叩き手達と 
ほぼ 同じ高さの位置に 私一人が 横に 
腰掛けて 眺めているのです。

私の後ろから 見ている人達には 妙な風景でしょうな。 
恐らく 相当に 目立っていただろうと思います。

お陰で すばらしい体験が出来ました。
なにしろ 隣の家の二階の窓が 
互いに 接しているようなもので 
家の中が 丸見えです。

囃子方のお兄さん達は 隣に居るのですからねえ。

_7210064.jpg

_7210065.jpg

叩き合いになると 山車の中では 戦闘モードに
なってくるんですねえ。
若手から 明らかに 兄貴分に見える人に 
叩き手が 替わります。
すると バチの速度と勢いが まるで変って  
太鼓の音が 沸き返ります。
鉦、笛、小太鼓も 連れて 調子が上がってきます。

_7210088.jpg

_7210090.jpg

_7210091.jpg

各々の山車でも 叩き手が替わり 太鼓の音の渦が
巻き起こります。

昨年は 遠くから眺めていて それでも 叩き合いを
見たような 味わったような積りでしたが
とんでもありませんでしたねえ。

叩き合いの この雰囲気は 近くでなければ 味わえないし 
一度味わったら 忘れられませんね。

_7210093.jpg

_7210096.jpg

国道17号上での 叩き合いが終わり 
山車が移動するのに 附いてゆくと
今度は 星川通りのお肉屋さんの前で
叩き合いです。

太鼓の音と 鉦の音が 体の中に沁みこんできます。
祭りって 本当に いいものですねえ。

      来年の 祭に続く。







にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村








テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/22(月) 18:49:29|
  2. お祭り
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

えいとまん

Author:えいとまん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
おうち農業 (68)
サイクリング (20)
偶感 (30)
散歩 (81)
秩父 (7)
梨の花 (13)
中央大学 朗吟会 OB会 (0)
已むに已まれぬ 政治行動 (11)
お祭り (62)
突発事件の発生 (5)
病気 (4)
大和のおばあちゃん (3)
観劇評 (21)
旅日記 (21)
大和市の記憶 (2)
地元の見直し (2)
地元を見直そう。 (8)
食レポ (3)
新聞を読んで (6)
創作 小説 (1)
趣味の世界 (19)
興味ある本を読む (2)
裁判傍聴 (6)
働こう (6)
政治への不満 (2)
今日の出来事 (1)
ブログ個人説論壇 (0)

ランキング

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR